看板犬5頭と過ごす、てんてこまいな毎日を日記方式で綴っていきます。おバカなワンコ達ですが、息抜きにどうぞ~~
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 やっと再開!!
2006年01月04日 (水) | 編集 |
皆様、お久しぶりです。ヤフーブログが壊れてからはや、

2ヶ月ほど・・

失意の中、いつ再開しようかと思っていたところ

ドングリの出産や年末の忙しさに忙殺され、なかなか

再開できませんでしたw

すみませんwでも、これからがんばりますのでよろしく~w

ってことで、ドングリの出産のお話でもしようかと・・・

何日か前のレントゲン検査で3頭入っているのを確認。。

12月22日の夜、10時頃から陣痛が始まり、最初はヒンヒン

言いながら右往左往。。。た~すけて~って感じで

私達にすがっておりました。。
IMG_2664.jpg

出産直前のドングリさん。苦しそうでしたw




段々と陣痛の間隔が狭まり、何時間か経って

23日の午前5時半頃、第一子、誕生。。

いやー。。長かった。。

陣痛が始まってから7時間半ww

体を横たえ、呼吸を整えながらいきんで、徐々に産道を降りてくる

感覚はハラハラドキドキ。。

ニュルンと黒い物体が出てきたところ、さっと取り上げ、

羊膜を破り乾いたタオルで拭き拭きして、

へその緒を縛ってカット。

産湯で洗って体重測定。。


210gの元気な女の子!!


すかさず母のオッパイに近づけてあげると、

下手くそながらも吸い付いた!!

暫くホッとした和やかな雰囲気に包まれていましたが、

第二子の陣痛が始まり、また、いきみだしました。。

今度は逆子。。

でもなにやら様子がおかしい。。。

お腹の辺りまで出て来ているんだけど、そこから出てこない!!

しかも、胎盤が外れてしまっているではないか!!


これは、緊急事態。。エマージェンシー。。。


急いで、引っ張り出そうにもどこかで引っかかって出てこない。

すぐ、獣医を叩き起こし、状況説明。5分で来てください。との

お達しで、ドングリを産箱に入れたまま、獣医まで走りました。。

幸い、獣医さんまでは近いので3分くらいで付き、寝癖爆発の

先生に診てもらい、どうにか引っ張り出して蘇生を試みるも・・・

がんばったのに、惜しい命でした。

どうやら産道でねじれてしまい

片前足が頭の方に上がって、わきの下でロックされていた模様・・・

かわいそうだけど、仕方のないことかも。。

俯いてばかりもいられません。
IMG_2684.jpg

生まれました!!女の子です。。こう見えてもw



後、1頭生まれる予定なので、また家に帰り、

10分後くらいに陣痛再開。

今度は頭から出てきました。8時半ごろ。


165g。男の子誕生。


男女1頭ずつ、母のお腹でお乳を飲みスヤスヤと眠る姿は微笑ましく、

また、誰も教えてないのに、母犬ドングリも排泄を舐めて促したり、

仔犬がお乳を探してピーピー言うとお腹をそっと寄せたり、

命の輪廻を見ているようでうれしいけど、

不思議な感動に包まれておりました。


しかし、その夜、またもや悲劇が・・・・


長くなりましたが、次回をお楽しみにw



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。